皐月の音楽祭・・・2018年5月18日(金)13:30開演(13:00開場)
¥2,000(邸宅維持修繕協力金込み)

美しい和風邸宅にて、和楽器の音色を楽しもうという企画。
初回は、和楽器『箏』と洋楽器『ピアノ』共演するはずのない
2つの楽器が奏でる異色のハーモニー
箏奏者:岩崎瑶子と、ピアニスト:根木マリサは、
共に東京芸術大学を卒業したユニット。
まだ、誰も知らない箏とピアノの共演を、是非、体験してみてください。

矢中の杜とは?

“矢中の杜”は、筑波山麓に位置する、つくば市北条地区にある昭和初期の近代和風住宅。 建材研究家・矢中龍次郎氏が建てたこの邸宅は、伝統的な日本建築をベースとし、 和洋折衷の様式も随所に取り入れた2棟の建築で、国登録有形文化財にもなっています。 皇族をお迎えできるような豪華絢爛で格式高い迎賓空間がある他、昭和初期から 中期の調度品や設備(木製冷蔵庫、竈、井戸など)の多くが当時のまま残っているなど、魅力溢れる邸宅です。

矢中の杜ホームページはこちら

演奏会詳細

出演者

箏奏者:岩崎瑶子

8歳の頃、兄の友人の家に遊びに行った時、箏に初めて出会う。
当時、友人達がピアノ等のお稽古事をしており、羨ましかったため、出会いと同時に箏を習い始める。
その友人の母が現在の師匠となった。師匠の勧めもあり、東京藝術大学へ進学。
邦楽ユニット『三つ巴』にて、根木マリサとの運命的な再会を果たす。
箏の寿命は、人間の一生と同じぐらい。楽器と一緒に成長していきたいと、思っている。

ピアノ・編曲:根木マリサ

9歳で作曲したクリスマスソングが、最優秀賞に選ばれ、フィンランドに招待される。
テレビ朝日「オリジナルコンサート」に出演。土浦第一高等学校卒業後、東京芸術大学へ入学。
コンサート企画にて「奏楽堂企画最優秀賞」を受賞。オランダのJAZZシーンを支えるピアニスト
Karel Boehleeに師事。2015年12月オリジナルCD「ELEGANCE」
2018年4月に「Memory」を発表。
ママコン・トワイライト音楽祭のコンサート企画、制作を行う。

リハーサル風景

竹園高等学校芸術鑑賞会での様子(*5月18日の公演は、箏とピアノのみの公演となります。)

ご予約方法(定員30名様)

Mail : bbkkw528@yahoo.co.jp(山崎)

場所・お問い合わせ

会場:矢中の杜
特定非営利活動法人 "矢中の杜”の守り人事務局
  Tell:090-6303-4531(受付:10:00-17:00) Email: yanaka.no.mori@gmail.com
住所:〒300-4231 つくば市北条94-1

主催

研究学園グリーンネックレスアートの会
代表:山崎誠治
Tel : 080-4327-4335(山崎)
HP:http://gn-art.jp